安 以軒 - 倚天屠龍記の美女

すこし前に金庸の「倚天屠龍記」をチャンネルnecoで放送していました。

武侠モノが好きで結構見るのですが、その中で「趙敏」を演じていた女優がすごくかわいかったのですよ。

役どころは、最初は主人公「張無忌」と敵対する国のお嬢様なのですが、結構話の早い段階から無忌のことを好きになり、追いかけまわすことになります。

少し意地悪そうに見えるけど、実はこの物語の中で一番いい女なのではないかと思います。

で、演じているのは「安 以軒」という台湾出身の方です。

 

【プロフィール】
名前: 安 以軒
日本語読み: アン・イーシュアン(アディ・アン) 通称 アン・アン
英語読み:  Ady An
生年月日:  1980年9月29日
出身:    台湾台北市
身長:    165cm
体重:    43kg
血液型:   O型

2004年の「アウトサイダー(鬥魚)」でブレイクして、多数のドラマやCMに出演しています。

2000年前半では時代劇の出演も多く、私が初めて見た「倚天屠龍記」も2009年の作品でした。

現代ドラマには、最近、同年後半の「秋のコンチェルト(原題:下一站,幸福)」で

台湾F4の一人ヴァネス・ウーと競演して、ブームとなりました。

2011年には「狙った恋の落とし方II」でスー・チーと競演したりしています。

「秋のコンチェルト」のプロモーション動画では、時代劇とは違った魅力が爆発していますよ!

 

下の動画は、そのドラマ撮影中の誕生会のものです。

(出てくる小さいこの子役、いろんなドラマに出てるんですよね。有名なのかな?)

 

普段はこんな感じの女性なんですねー。

彼女の魅力をもっと知ってみたい方は、下記のリンクから出演作や写真集を見つけてみてください。

安以軒の出演作をもっと見てみる

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ