おおしば 拝島にいったら必ず寄る焼き鳥屋さん

親戚が仕事の関係で拝島に住むことになったので、知り合いの拝島在住ののんべぇに、「拝島でお酒飲むとしたらどこがいい?」と聞いたら、この「おおしば」を教えてもらいました。

ネットで調べると、結構名の通りの良いお店で、しかも焼き鳥ということで期待高めで入ったところ、期待以上でした。。。

IMG_1092

まだ、それほど日の落ち切っていない、早めの時間帯にのれんをくぐったので、初めは我々だけだったのですが、すでに予約で一杯のようです。

予約の席が始まる1時間後までであれば、カウンターに座れるということでしたので、あわてて、2名と告げ、奥から2つめ位のカウンターの席に座ることができました。

ここで、いつものとおり、私が生ビール、つれがハイボールを注文して、ゆっくりメニューを拝見することにします。。

IMG_1093

メニューは定番の焼き物の他にも、サバやモツ煮込みなど一品物もあるようですね。

私が最初に注文したのは、イカのワタを塩漬けにしたものです。イカのごろいためとか、イカワタがあれば必ず注文してしまうたちでして。。

IMG_1099

少し塩味が強く、そのままこれだけで飲み続けるのは難しいのですが、イカワタのうまさもあり、日本酒をちびちびやりながら、焼き鳥と一緒に食べるにはGoodな皿です。

日本酒が飲みたくなったので、お酒のメニューを見てみると、最近はやりの「獺祭」(だっさい)の他に「飛露喜」(ひろき)の特別純米がありました。

最近、私の中では飛露喜がブームなので、迷わず注文。やっぱり、切れがあって、香りが強すぎず、くいくいいける、おいしいお酒だと思いました。

IMG_1100

ようやく落ち着いたので、焼き鳥を注文することにしました。どれもおいしそうなのですが、中でも私個人のオススメは、レバーです。普通のレバーとは異なるネーミングだったような気がしますが、すみません、失念してしましました。。でも、メニューを見ればすぐにわかると思います。

写真の通り、ネギが大量に乗っかっており、ジューシーかつ、レアなその焼き加減は絶妙です。今まで食べた焼き鳥のレバーの中でもTopだと思いました。

IMG_1224

その後、いくつかの焼き鳥を注文し、さらに飛露喜を2杯飲んだところで、予約の方が来て、時間終了となりました。

IMG_1334IMG_1225

お会計もリーズナブルで、大満足の1日の締めでしたよ。

(Blogにアップするのが遅れたので、それからさらに2回はお邪魔しています。片道1時間30分くらいかかるお店にこれだけ頻繁に行くというのは、自分でも驚いています。。)

 

お店の情報

HP:焼き鳥おおしば拝島本店

住所:東京都昭島市松原町4-12-6

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ