2回目の「俺のフレンチ KAGURAZAKA」 順番待ちの戦略

先日、2回目の俺のフレンチ 神楽坂店に行ってきました。

なるべく前回とは違うものを食べて、一番おいしい料理を探そう!というコンセプトで食べ物をチョイスしましたので、ご参考になれば。

それと、今回は、順番待ち必至の人気店で、どの時間に並ぶと良いのかについて、感じたことを書きたいと思います。(戦略っていう題を付けましたが、少し大げさでした。。)

平日だと、16時のお店の開店に合わせて店の前に列ができ始めるのは、大体40分から30分前からのようです。(これは、前回、2時間前から並んだので確認済み。)

そこから20分くらいまでの間に、20~30人くらいの列になります。今回我々がお店の前についたのは、15分前で、その時点で、約25人の列になっていました。

さて、この25人というのが、最初の関門です。お店が開店して、1回転目のお客さんたちが入れるのがこの人数位だからです。1巡目で入れないと、最初のお客さんが会計するまで、外で待つことになります。これが1時間30分くらいが平均だと思われますので、おいしいご飯にありつけるまで、少し待つことになってしまいます。なので、時間がゆるsのであれば、なるべく、最初の20人くらいに入れる時間帯に並び始めるのが良いと思います。

次の関門は、人気の料理を頼めるかにあります。神楽坂店にも人気の目玉の皿があり、これは、あっという間に売り切れてしまいます。そういうのを狙う人は、もう少し早く並ばないと、Getできません。最初の5組くらいに入れるくらいに頑張りましょう。

今回は、お店が開店する前から観察した情報をもとに、なるべくおいしい一皿を楽しめる順番について書いてみましたが、予約もできるんですよねー。私は予約して入ったことはないですが、毎月、1か月まえに予約解禁されるようなので、並ばずゆっくり楽しみたい方は、どうぞ。

 

最後になってしまいましたが、今回食べた料理を。

 

1皿目・・・ズワイガニ、ホタテ、茄子のガレット 680円

2013-02-22 16.27.36これは、下から、カニ、茄子、ホタテが3層構造でかさねてあります。それを、型にはめて、冷やした一皿でした。

茄子とカニに程良い塩味がついていて、3層を一緒に食べると、とっても美味でした!

 

 

 

 

2皿目・・・エスカルゴとジャンボマッシュルームのフリカッセ 714円

2013-02-22 16.33.08

お店に来る途中で、イタリア料理に良く使うきのこ、フンギ・ポルチーニの話をしていて、つい、キノコ料理を頼んでしまいました。

ジャンボマッシュルームはどこにあるかというと、一番下に、傘の部分をお皿のように使っているんですねー。

うえに載っているサクサクのパイを崩して食べても良し。

 

 

 

3皿目・・・牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ 1480円

2013-02-22 16.57.48

なるべく、前回食べていないものを選ぶつもりでしたが、同行者のたっての頼みで注文。やっぱりうまいです。

このお値段で、このボリュームのフォアグラとお肉が出てくるのはさすが。

おなじ皿を頼んだ周りでも、この料理が出てくると特に感嘆の声が上がっていたようでした。

 

 

 

以上が、今回頼んだ料理。2人で3皿は少し、少ないかも。
実は、急に2回目挑戦することになったので、その日に限って、かつ丼とおそばのセットを遅い昼食として食べていたため、これ以上お腹に入りませんでした。順番待ち戦略うんぬんの前に、体調を万全にしていかないとだめですね。。

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ