流浪到淡水(淡水への旅路)みんなで飲もう!

台湾演歌の代表作のひとつ、「流浪到淡水(淡水への旅路)」のプロモーション・ビデオを紹介してもらいました。

二人とも盲目の「ながし」の二人組、金門王さんと李炳輝さんが歌った歌で、PVの中でも登場しています。金門王さんは目が見えないだけでなく、片腕の先も失っています。

同じくPVで出てくるヒゲの陳明章さんが台湾でキリンビールのCMソングとしてプロデュースして、大ヒットとなり、多くの台湾人が知っている曲となりました。

そんなお二人が各地を流浪する様子がビデオにも収められていますが、郷愁を誘いながらも「縁があっても無くても、みんな仲間だ。乾杯しよう!」という歌詞は明日への希望と活力を与えてくれそうです。

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ