BlogやSNSの写真にモザイクを入れたり矢印などの加工が簡単にできるSkitchが便利!

Blogの記事には写真を付けた方が、楽しいし、何より、読む人にとっても分かりやすいですよね。

ただ、写真をUpするだけでなく、注目してもらいたい部分に囲みを付けたり、プライバシーに留意してモザイクを掛けたりなど、加工する場合も多いと思います。

 

image写真の加工がめんどくさくてBlogの更新がおろそかになっているなんて人がいたら、きっと重宝するアプリ、それが「Skitch」です。

もともとMacのアプリでしたが、Windowsでも使えるようになって、嬉しいー。

例えば、以下のようなことが、簡単にできちゃいます。

・写真の注目部分を四角や円の罫線で囲む

・写真の好きな部分に簡単にモザイクを掛ける

・写真の任意の箇所にきれいな矢印を描くことができる

・デスクトップの画面全体や選択した範囲のキャプチャを取って、そのまま加工する

・写真に好きな文字を入れる

 

下に、ちょっと加工した写真をUPしてみました。上が元の写真で、下がSkitchで加工した写真です。

IMG_0355

2013-09-024

 

さて、早速インストール方法と使い方を簡単に。

インストールは簡単です。Skitchのサイトからソフトをダウンロードしてきて、ダブルクリックでインストールするだけ。現在はEvernoteのラインナップの一員として提供されています。

そのため、加工した写真をEvernoteに保存したり、連携することも可能となっています。

 

使い方も直観的で、あまり迷うことはないでしょう。画面左側のアイコンを選択して矢印やモザイクをかけていきます。

image

 

image矢印を描きます。アイコンを選択してドラッグすれば、好きな長さの矢印を好きな向きに描けますよ。

 

image写真に文字を入れられます。

 

image

モザイク用ツールです。モザイクを掛けたい部分をドラッグすると、簡単にモザイク化されます。

 

image

最後は色を変更するアイコンです。左のピンク部分をクリックすると、色を設定するパネルが開いて任意の色を設定することができます。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

世の中には多くのドローツールがありますが、あまり多機能すぎても使いにくいし、かといってWindowsの「ペイント」だけでは物足りない。。と思っていたので、BlogやSNS用の写真の加工という用途に特化し、少ないステップでササッと加工できるSkitch、良いと思います!

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ