上野で見つけたビールと食事がおいしいパブ風

年明けの土曜日、家の近くの飲食店はあまり開いているところが無いので、少し足をのばして上野にやってきました。

比較的近いので、結構上野に行く機会は多いのですが、なかなか良い店を知らず、行く度にどこで食事しようか迷います。。

基本的に並ぶことが好きではない性格もあり、雑誌に載っているような有名店に行くのも気が進みません。そこで、今回は少し歩いて、よさそうなお店に入ってみることにしました。

で、たまたま入ったお店が良かったので、アップしておきたいと思います。

2014-01-04 17.29.37その名は「ウォーリアケルト(Warrior Celt)」。直訳すると『ケルト戦士』ですね。

ケルト料理のお店というよりは、イギリスのビールと食事、そして音楽のお店でした。

店内は、イギリスのパブを思わせる内装になっています。奥の方にはロックのアンプやスピーカが積まれており、金曜日の夜には音楽も演奏されるそうですよ。(ミュージック・チャージ無しとのことでした)

音楽はロックで、私のようなアラフォーにはドンピシャの好きな曲がかかっています。

 

 

音楽やお店の雰囲気、イギリスから取り寄せているビール、どれも好きなのですが、一番はまったのは、「食事がおいしかったこと」です。

2014-01-04 17.57.37来訪時に注文したのは、「スパイシーチキン」。他にも、イギリス料理の定番「フィッシュ&チップス」や、このお店で評判の「ソーセージ&マッシュポテト」もあり、どれもうまそうだったのですが、ついつい、鳥を頼んでしまいました。好きなので。

で、出てきた鳥がこんな感じです。ジャンバラヤのようなスパイスで炒めたチキンと、フライドポテトとサラダが1つのお皿にのっています。

サラダのドレッシングは、少し辛みのあるビネガー&はちみつのテイストでした。

上野でお気に入りのお店がまた増えました!


大きな地図で見る

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ