パク・クネ大統領とチェ・スンシル氏をめぐる相関関係

今回のパク・クネ大統領の任期前の辞任(失脚)にまで追い込んだ一連の「チェ・スンシルゲート事件」ですが、人物・時間・組織が長く、多く関わっているので、全体像が未だはっきりしません。

11月9日にパク・クネ大統領の弾劾が可決され、審議が憲法裁判所に訴追されたためパク・クネ大統領への疑惑について憲法に基づく審判が行われます。また特別検察官のよる捜査と合わせて全体像が明らかになるのは確実です。

2016年12月10日時点での、パク・クネ大統領、青瓦台(大統領府)、チェ・スンシル氏との相関関係をまとめてみました。

パク・クネ大統領とチェ・スンシル氏をめぐる相関図

表記人物に関しては、逮捕・起訴されていない人物も含まれます。あくまで関係性を表したものです。
事件の詳しい内容については>>>こちらを参考

チェ・スンシルゲート相関図

※チェ・スンシル氏側の人物ですでに逮捕・起訴されているのは以下の通りです。

チャ・ウンテク氏・・・逮捕・起訴(国政介入)パク政権下で海外への韓流コンテンツ推進、助言 
チャン・シホ氏・・・逮捕・起訴(資金横領)スポーツ英才センターの運営資金を横領

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ