できてしまった大人ニキビにも、予防にも アルガンオイルが効く!

 

画像のアップロード

 

 

大人になってからできる「大人にきび」。

思春期にできるニキビと異なり、その原因も様々なので、一般的に完治しにくく、繰り返して現れる厄介な存在です。

そんな「大人にきび」にアルガンオイルが効果がある と反響があることをご存じでしたか?

 

「大人にきび」の主な原因は、「古い角質層の蓄積」と「肌の乾燥」だといわれています。

年齢を重ねたり、ストレスのある生活をしていると、お肌の代謝のスピードが遅くなってきたり、代謝のリズムがくるってきたりします。

これにより、肌のターンオーバーに時間がかかるため、古い角質が蓄積するようになったり、皮膚組織が乾燥して固くなったりするため、毛穴をふさぎ、ニキビの原因になります。

また、それ以外に、メークがきちんと落ちていないため、メイクのカスが残ってしまい、毛穴をふさぐこともでも、ニキビの原因となります。

 

そのため、大人にきびを防ぐには、なるべく規則正しい生活をしたり、バランスの良い食事をするなどの生活習慣を見直すことが非常に大事になってきます。

そして、メイク落としにアルガンオイルを使ったり、化粧品にアルガンオイルを数滴加えることで、「大人にきび」を予防したり、できてしまった「大人にきび」を治すのに使えたりします。

 

ニキビに効果的なアルガンオイルの使い方

メイクは油性の製品です。

そんな油性の汚れを浮き上がらせるには、油性のオイルが親和性があります。

アルガンオイルを数滴手に取り、汚れを落としたい個所に塗って、手でやさしくくるくるしてあげると、油性の汚れが浮き上がってきます。

そのあと、洗顔料で優しく洗ってあげると、驚くほどメイクがきれいに落ちます。

オイルを使わずに洗顔料だけで何度も洗うと、お肌をかえって痛めてしまい、さらなる肌トラブルの原因となってしまいます。

 

また、アルガンオイルは洗顔後にも使えます。

洗顔後、また数滴を手に取り、顔をやさしくマッサージしてあげて、数分待ち、そのあと化粧水をつけると化粧水がぐんぐん浸み込んていきます。

アルガンオイルはお肌を柔らかくし、成分の浸透をよくする働きもするのです。

さらに、アルガンオイルに含まれるビタミンEやリノール酸は活性酸素を除去し、お肌を修復する働きも認められています。

 

直接肌に塗るものですから、お肌に刺激の少ないものを選びたいですよね。

実はオルガンオイルには未精製のものと精製のものとがあります。

未精製のオイル抽出後に精製のものを科学的に作るので、未精製の製品の方が刺激が少ないんですよね。

例えば、下の製品は、未精製のオルガンオイルで、フランス政府にも認められた品質管理体制で作っていますので試してみる価値がありますよ。

 

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ