アトピーも改善される! アルガンオイルの使い方

 

画像のアップロード  

 

 

オルガンオイルは、成分としてビタミンEやリノール酸、オレイン酸などの、脂肪酸を含むため、ニキビや乾燥肌などのお肌のトラブルに効果があります。

また、その成分と高い保湿効果により、アトピーの症状も改善したという声も多く聞かれます。

ここではなぜアルガンオイルの使用でアトピーの症状が改善するのか、また、アルガンオイルを使う際に気を付けることなどを書いていきたいと思います。

 

アルガンオイルがアトピーを改善するしくみ

オレイン酸の活性酸素除去作用

アルガンオイルの約50%はオレイン酸という成分です。

オレイン酸には、活性酸素と結びついて、過酸化脂質の発生を減らすという働きがあります。

活性酸素は体内の組織を酸化させ、アトピーの炎症を引き起こしている原因の一つでもあります。

さらに、過酸化脂質は細胞を傷つける作用があることから、それを減らすことは、アトピーの炎症を抑えることにもつながります。

 

ビタミンEの抗酸化作用

アルガンオイルには天然のビタミンEがオリーブオイルのおそよ2~3倍も含まれています。

ビタミンEは、毛細血管を拡張させ、血液の流れをよくすると共に、新陳代謝も活発にします。

 

リノール酸の保湿成分

アルガンオイルは体内で合成できない必須脂肪酸(リノール酸)を豊富に含みます。

リノール酸は新陳代謝を助ける栄養素で、肌の健康にとても役にたちます。また、皮膚の乾燥を防ぎ、皮膚の水分を保つ効果もあります。

アトピー対策で重要なのは、保湿ですが、アルガンオイルは、無添加で肌への刺激が少ないながらも保湿効果に優れているため、肌の乾燥を防ぎ、かゆみの改善が期待できます。

ちなみに、リノール酸は肌への浸透性が高いという特徴をもち、肌をふっくら柔らかくする効果も注目されています。

オイルでありながら、さらっとしてべたつかない使い心地なのは、ほかのオイルと比べてこのリノール酸の含有量がずば抜けて高いからなのです。

 

 

効果を最大限にするアルガンオイルの使い方

・はじめに、アルガンオイルを少し温めておきます。肌になじむように人肌くらいで結構です。あまり熱しすぎないようにしましょう。

・顔や体をきれいに洗います。その後、対象の場所を優しく拭きましょう。アルガンオイルの効果を最大限に引き上げるには、あまり塗る場所が乾燥しすぎていない方がよいです。少ししっとりしている状態にしておきましょう。

・アルガンオイルを数滴手に取り、顔や対象の場所に、やさしく円を描くようになじませます。

・数分待って、アルガンオイルが肌になじむのを待ってから、いつものケア(化粧水やクリーム)を行います。このように、いつものケアの前に使うと、肌が柔らかくなり、次に使う化粧水やお薬などの有効成分が浸透しやすくなります。

 

アルガンオイルの選び方

せっかく効果の高いアルガンオイルでも、品質の低いものを選んでしまうと、その効果が半減するどころか、かえって症状を悪化させることになってしまうかもしれません。

お肌とくに、敏感なアトピーの肌に使うものですので、製品の選択には気を使いましょう。

以下に、アルガンオイルを選ぶ際のポイントを挙げてみたいと思います。

購入の際の参考にしてください。

 

化粧品用を選ぶこと

一口にアルガンオイルといっても、化粧品用と食用があり、主成分はほぼ同じでも製造過程が若干異なります。

食用には香料や風味を増す添加物が加えられている場合もありますので、必ず化粧品用を選びましょう。

 

未精製のものを選ぶこと

アルガンオイルは必ず「未精製」という表記がある製品を選びましょう。

高品質のアルガンオイルは必ず「未精製」です。

そもそも、未精製オイルを抽出した後、残りの素材から科学的にオイルを抽出したものが精製オイルです。

この過程で、加熱を行い、脱臭・脱色もおこなうため、どんなに安くても、「加熱」「脱臭」「脱色」というキーワードのある製品は購入を控えた方がよいと思います。

精製したアルガンオイルは脱色により、透明な色をしていますが、栄養成分はほとんど入っていません。

高温高熱の精製処理でビタミンEやなどのお肌にいい滋養成分が破壊されるからです。

アルガンオイルは伸びがよいため、数滴で広範囲に使えるので、非常にコストパフォーマンスに優れています。

安い粗悪品ではなく、少々高くても、きちんとした品質の製品を選ぶようにしましょう。

直接肌に塗るものですから、お肌に刺激の少ないものを選びたいですよね。

実はオルガンオイルには未精製のものと精製のものとがあります。

未精製のオイル抽出後に精製のものを科学的に作るので、未精製の製品の方が刺激が少ないんですよね。

例えば、CODINAのアルガンオイルのシリーズは、未精製のオルガンオイルで、フランス政府にも認められた品質管理体制で作っています。

 

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

2 Responses to “アトピーも改善される! アルガンオイルの使い方”

  1. […] 減らすことは、アトピーの炎症を抑えることにもつながります。 via アトピーも改善される! アルガンオイルの実力 | 守られてきたのには理由がある!モロッコアルガンオイルの実力 […]

  2. […] via アトピーも改善される! アルガンオイルの実力 | 守られてきたのには理由がある!モロッコアルガンオイルの実力 いつも使用しているクリームにアルガンオイルを混ぜると、ビ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ