髭剃り後のカミソリ負け対策にも使える万能オイル

 

画像のアップロード

 

 

男性の肌のトラブルの原因で一番多いのは、髭剃り後のカミソリ負けだってご存知でしたか?

アルガンオイルはカミソリ負けから肌を保護します。

 

アルガンオイルは昔からニキビや火傷等の治療薬に使われてきました。

塗ると、傷跡が残らず、修復機能があるため、重宝されてきたんですね。

 

使い方は簡単。

2つの場面で使えます。

 

ひとつ目はシェービングジェルの導入剤として使う方法。

ひげを剃る時、普段使用しているシェービングジェルを肌に塗る前に

アルガンオイルを数滴、手のひらにとってひげに塗り、なじませます。

 

2つ目はひげを剃った後に、アルガンオイルを数滴、肌になじませます。

オイルを塗ると、べたついたり、脂が浮いたりすることを心配する方もいますが、

アルガンオイルは浸透性が高いため、肌にすっとなじみます。

また、保湿効果も高いので、肌をしっかり保護してくれます。

 

高級アフターシェーブ・オイルには、アルガンオイルを主成分としたものも発売されているほどです。

さっぱりとすぐになじんでくれますよ。

⇒ひげそりにも使える100%未精製アルガンオイルの詳細

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ