頭のかゆみ、脂漏性皮膚炎にも効果あり。アルガンK2シャンプーの効果

 

画像のアップロード  

 

 

頭皮のかゆみや脂漏性皮膚炎といった悩みの原因のひとつは、市販のシャンプーに入っている石油系界面活性剤が頭皮に刺激を与えることだといわれています。

そのため、日ごろ使っているシャンプーを自然派のものに変えると改善するといった声が多く聞かれます。その自然派の中でもアルガンオイルはシャンプーに最も適した原材料の一つです。

最近、アルガンオイルを配合したシャンプーの宣伝もよく見かけるようになりましたね。

なぜ、アルガンオイルが頭皮のかゆみを軽減するのかというと、そのアミノ酸の成分配合が非常に人間の皮脂に近いため、皮膚にほとんど刺激を与えないからです。

むしろ、アルガンオイルは、昔からモロッコでやけどなどの傷に塗る万能薬としても利用されてきた歴史もあり、皮膚を修復する力にもすぐれています。

また、皮膚と同じオイルを含んだシャンプーで洗うと、よけいな皮脂を取りすぎないということも挙げられます。余計な皮脂を取りすぎてしまうと、皮脂が過剰に分泌され、脂漏性皮膚炎やかゆみの原因となるのです。

そんなアルガンオイルを使用し、頭皮のかゆみや脂漏性皮膚炎を軽減するシャンプーとして口コミでも話題なのが「アルガンK2シャンプー」です。

ちなみに、モロッコでは、髪の毛のボリュームやつやを出すヘアー・オイルとしても使われていました。まさに万能オイルだったわけですね。シャンプーにアルガンオイルが使われてるのはそんな理由があったんです。

⇒アルガンK2シャンプーの詳しい情報はこちら

 

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ