伝統は効果の証。モロッコの黄金の恵み 女性の気になるお肌、髪はアルガンオイルで守られていた

 

画像のアップロード

 

 

★『アルガンオイルの効果』それは伝統

モロッコのベルベル人にとっては、アルガンオイルは美容というより日常生活の一部として利用されています。

生命の木”として知られるアルガンツリーは、その名の通りモロッコでは人々の生活に密着したものです。

砂漠の乾燥やストレスから肌や髪を守り、からだの中から健康を支えるアルガンオイルはその効果や作用がモロッコの“伝統”として人々の中には根付いています。

乾燥や刺激から肌や髪を守るだけでなく、皮膚疾患、特に火傷や湿疹の治療薬として民間療法で利用されてきました。

またクスクスやパン、タジン等の料理で日常的に取り入れられているアルガンオイルはからだの健康にも効果的な影響を及ぼすことがわかっています。

 

★アルガンオイルの研究と利用

そのアルガンオイルの伝統的利用の効果を科学的に研究したのが、世間に知られるきっかけとなりました。

“昔からいいものだから”利用されていたアルガンオイルに利用の根拠を解明したのがヨーロッパでの研究であり、それをより効果的に発展させたのが、美容業界であり化粧品会社です。

アルガンオイルに含まれる3大要素がビタミンE、オレイン酸、リノール酸です。

ビタミンEは肌や髪を乾燥から守りやアンチエイジングに、オレイン酸は肌の水分バランスを整え、髪にコシとツヤを与えます。

またリノール酸の必須脂肪酸は食事からとることで、肌の軟化や修復をサポートします。

これらの恩恵と効果を広く一般にも受け入れやすく、最大限利用可能にしてくれるのが化粧品会社の役目です。

 

★高いのには理由がある

アルガンツリーの果実からとれるオイルは、モロッコのベルベル人の女性しか伝統的に扱えないものとなっています。

母親から娘へ採取方法や精製方法を伝え、生活に取り入れてきました。もともと商業的な目的の大量生産には向かない上、アルガンオイルの元となる木の生息地も限定されています。

その希少性と手間のかかる作業から高価なものになっています。

近年、アルガンツリーの生息地の砂漠化の進行によって、ユネスコによって保護区に指定されました。また近年の需要の増加により持続可能な生産を行うための様々な取り組みがされています。

そのため保護の目的から“アルガンオイル”を製品に表示するのはモロッコとEUの取り決めにより限定されています。

あまりにも安価なアルガンオイルは品質に問題がある場合があるので注意しましょう。

 

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

One Response to “伝統は効果の証。モロッコの黄金の恵み 女性の気になるお肌、髪はアルガンオイルで守られていた”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ