サプリメントで身長を伸ばせる?サプリメントの利用の仕方

サプリメントと聞くと普段使い慣れない方は抵抗感があるかと思います。特に子どもにサプリメント?と思うかもしれません。日本語では「栄養補助食品」といわれますが、こちらのほうがイメージしやすいですね。

サプリメントは、体の健全な成長や発達、健康維持に必要な栄養成分の補給を目的としたものです。薬のような病気や症状を改善したり治癒するものではなく、あくまで特定の効果・効能を期待するレベルなので、医薬品ではなく“一般食品”として扱われます。

健康の維持・増進や成長の基本は、適切な食生活と運動習慣です。これらのライフスタイルの上に足りないところをサプリメントで補うというかたちで上手に利用したいですね。
たとえば、すべての栄養素の理想量を1日の食事で摂取するのは難しくなっています。食生活が不規則だったり、ダイエット、偏食、加工食品の利用など栄養素が不足する要因は日常的にあります。また個人で食べる量にも差があるため栄養の補完的な摂取として利用するのには良いでしょう。

 >>> 成長期の栄養補給には「カラダアルファ(α)」がおすすめ

身長を伸ばすサプリメントはない

「身長を伸ばすサプリメント」はありません。正確には「成長に必要な栄養を補えるサプリメント」です。説明したようにサプリメントは医薬品ではないので効果をうたうあるいは表示することはできません。そのため医薬との違いでわかりやすいのが“服用方法”が確立していないというところです。薬を服用する時は食前・食後・食間と飲むタイミングや1日に飲む量も厳密に決められていますが、サプリメントは同じ主成分の製品であってもメーカーによっても違います。

 >>> 骨の伸長に必要な栄養を調べる

サプリメントを見極める

サプリメントをうまく利用sるためには、最低以下の点を確認しましょう。

サプリメントを選ぶ時の確認事項としては、以下を確認しましょう。

  • 内容成分
  • 含有量
  • 栄養成分(エネルギー量)
  • 原材料
  • 1日あたりの摂取量の目安
  • 賞味期限
  • 保存方法
  • 製造・販売業者の名称と連絡先

 

特に含有量1日あたりの摂取量の目安は表示の仕方が異なるので「1粒あたり」なのか「1袋あたり」なのか、「1日あたり」なのかを注意して見る必要があります。また成分の中にアレルギーにつながるものがないかも確認しましょう。

サプリメントは医薬品でないため服用方法を記載することができません。そのためいつ飲めばよいのかわからないのですが、基本的に食事の栄養補助食品なので食事の時に飲むのがよいとされています。サプリメントの中には水溶性のものだけでなく脂溶性のものもあるので、食事と一緒であれば通常の消化吸収機能と一緒に食事中のいろいろな栄養素と一緒に吸収されやすくなります。食前・食中・食後いずれも水、ぬるま湯で飲むようにしましょう。

なお薬を飲んでいる(飲む)場合は必ずサプリメントの主成分を伝えて飲み合わせが大丈夫か医師に確認しましょう。

 

サブコンテンツ

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

このページの先頭へ