お米の付加価値と安全性

 

お米の価値を決めるもう一つの要素は“付加価値”というものです。ブランドというのもありますが、すべての銘柄に共通するものとして“安全性”というのがあります。

2.栽培方法の違いと価格

◎特別栽培米

化学農薬・化学肥料の使用回数が、当該地域(栽培地域)の同作期において当該(同じ種類の)農産物に慣行的に行われている使用回数の5割以下であること。

以前は減農薬・無農薬など表現があいまいでしたが、基準がわかりにくいことからこの基準に適合する農作物(米を含む)は「特別栽培」と表示されるようになりました。

◎有機栽培米

化学農薬、化学肥料、化学合成土壌改良材を使わないで、3年以上を経過し、堆肥など(有機質肥料)による土づくりを行ったほ場において収穫された農産物。

表示には基準がありJAS認定機関より検査されないと“有機・オーガニック”とはうたえないようになっています。検査を終了して証明された作物には「有機JAS」マークが表示されます。

JAS認証有機栽培のお米 多数あります

☆気になるお米の放射能

東京電力の事故以来、近隣県での農産物への放射能の影響が心配されています。国や県の安全基準に従って検査されたものが流通していますし、企業の独自検査によっても安全性を確保されています。

もっと安全性を求めたい方は各都道府県では検査結果を公開していますので、そちらをチェックしてもよいかと思います。あまり値段やうわさによって一喜一憂するのではなく、自分で納得して購入するための目安としましょう。

○農林水産省 農産物に含まれる放射性セシウムの検査結果(福島周辺隣接県)

サイト:モニタリング検査の公開結果がみれます。

○厚生労働省 報道発表資料

サイト:出荷制限および解除の発表速報がわかります。

○米穀安定供給支援機構 米の放射線物質検査結果リンク集(全都道府県)

サイト:各都道府県で公開されている検査結果及び出荷規制(解除)の状況がわかります。

こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

  • お米の身分証 品質表示証明書とはお米の身分証 品質表示証明書とは お米を販売する際に必ず表示しなければならない「品質表示基準」というのがJAS法によって決まっています。下に上げる5項目と品位といわれる質のランク付けです。よく耳にする「1等級・2 […]
  • お米販売の知っておきたいしくみお米販売の知っておきたいしくみ 【お米の流通の仕方】   普段お米はどのように購入していますか?一昔前はお米屋さんや量販店が大半でしたが、最近では法律が変わり(食糧法)登録業者ではなくても販売でき […]
  • おいしいお米選びの達人おいしいお米選びの達人 お米マイスター&お米ソムリエって何? お米を選ぶときに自分の好みやこだわりから最適なお米をオススメしてくれるアドバイザーの人達です。迷ったときに頼りになるお米の専門家なんです。 […]
  • 注目のお米“北海道産”特集注目のお米“北海道産”特集 昔は「おいしくないお米」の代名詞のような扱いだった北海道産のお米ですが、近年、実力をじわじわと上げてきています。販売価格も他の大御所品種に比べて若干お手ごろな値段です。私は数年前 […]
  • おいしいお米選び3つのポイントおいしいお米選び3つのポイント お米の産地や品種にもいろいろあるように、どんなお米を好むかも人それぞれです。もっちりが好きだったりあっさりがよかったりします。また合わせるおかずやごはんの友でも違ってきます。 […]
  • お米はこんなところでも価格が違うお米はこんなところでも価格が違う お米にも相場がありますが、様々な要素で価格は変化します。わかり易い価格の違いをみてみましょう。 1.お米の状態 玄米・白米・無洗米とは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ